FC2ブログ
 ★ウォーキングマシーン(電動)を買いました★
2010年05月26日 (水) | 編集 |
ダイエットの為ではないよ
リハビリ用です 

室内は大丈夫なんですが、付き添いがいないと1人で外出が出来ません
一日中ほとんど動かないので筋力まで落ちるとやばいし
少しでも脚のトレーニングになればと購入

TVのあるリビングルームと和室の真ん中にど~んと置いてます
ウォーキングマシーン①
私が使わないときはネコの遊び場になっております


姫とひな次郎は電源を入れてあげると、不思議そうにW・Mの上を
トコトコ歩きます
照代はビビリーなので電動の音にびっくりして近づきません


買ったばかりの私のリハビリの友のW・Mに

いつの間にか傷をつけた奴がいる!!
傷
                 ↑問題の傷




お前か! (怖がっているフリをしていたのか)
3照代問
お母様 めっそうもございません





なら、貴様か! (とぼけた顔しやがって)
テリー
かあちゃん おれ 知らない





も、もしかして、この子が・・?
元気?
おかあちゃん、ひめはそんなことしないの

(そうよねー姫ちゃんはいい子だもんねー)


誰が傷をつけたのか知らないが、
かあちゃんは犯人探しをするほどヒマじゃないし
「形あるものは壊れる」の精神で日々生きている

(しかも、これ安かったし)物に執着しないかあちゃんで
よかったな おまえたち

1人で外出が出来るようになれば、TOEIC受けるっす



今日の学習
・TOEICテストにでる順英単語Part4(1721~1730)
・「YCS」音読筆写(40~42) → 6周目
・「入試英語重要構文540」(454~456) → 2周目
・「英語の型が身に付く100回音読」 → 76 
   (本の例文を見ながらCDの後について音読50分) 
スポンサーサイト
 ★入院中のお話②★
2010年05月21日 (金) | 編集 |
OPE後2~3日したあたりから

担当医の後をチョコチョコ着いてくる男の

先生がいました 


とても若い先生でまるで少年のよう・・

もっと詳しく形容すると『タイの象使いの少年』のようでした



いつもニコニコしていて、話し方も穏やか

担当医が忙しい時は、その先生が術後の傷をチェック



診察の後は、いつも「コープクン カー」と言って

手を合わせたくなる衝動にかられました


 ★入院中のお話①★
2010年05月20日 (木) | 編集 |
OPE前に入ったのは6人部屋

その中にひときわ目立つ存在の女性がおりました



身長が高くやせ形で、腰まである髪をぐるぐると頭のてっぺんで

おだんごにしていて、腕には色とりどりのパワーストーンの

ブレスレットを3~4個していました



外見は、八代亜紀から純真さを抜き取ったような人でした



明るくて気さくな人柄だというのは、聞こえてくる会話でわかりました

誰にでも気軽に話しかけ、話す相手を見つけては常に

誰かと話していました

私も病室に入ってから彼女に話かけられました



明るくて気さくな感じの彼女の眼光は意外にも鋭く

なんとなく蛇を思わせました(別に悪口ではありません)



他の人との会話で聞こえてきた話によると

彼女の家系は見えないものが見える

いわゆる霊感アンテナピンピン家系で

彼女の父親は神と呼ばれていて、家に何かの(忘れた)神様を祀っていると

言ってました 人を見てあげることもしているそうです

でも、お金はとらないと言ってました



で、その彼女OPE当日に看護師から「メガネやコンタクト又はピアス

その他のアクセサリー類は外してください」と言われ、

パワーストーンのブレスレットだけは外せないと言い

看護師を困らせておりました



神と呼ばれている父親を持つ彼女が、そんなところを気にするなんて

フフフ笑っちゃいました おかげで私のOPE前の緊張がとけました



でも、一般人も芸能人もパワーストーンに頼りすぎ~




※今日もミニッツ劇場お休みにします

今日の学習
・TOEICテストにでる順英単語Part4(1671~1680)
・「YCS」音読筆写(25~27) → 6周目
・「入試英語重要構文540」(439~441) → 2周目
・「英語の型が身に付く100回音読」 → (お腹の傷に響くので)お休み
   (本の例文を見ながらCDの後について音読50分) 
 ★1週間ぶりの更新です★
2010年05月17日 (月) | 編集 |
先週の月曜日から入院してました

今回は手術入院で今日帰ってきました



以前、検査入院した時に子宮筋腫が見つかり

左半身の不調は、この筋腫が原因ではないと言われましたが

不要なものなのでとることを決意


現在、通院している病院には婦人科がなかったので

家の近所の個人病院へ行きました



その個人病院へしばらく通ったのですが、不安要素が多々ありまして

設備がしっかりしている大きな病院へ移り

先週の火曜日に手術してもらいました

取り出した筋腫は大中小あわせて40個ありました ひぇ~



手術の日は夫に付き添ってもらったので術後取り出した筋腫は

夫に見てもらいましたが、執刀医が「どうしても見てほしい」と言うので

絶対見たくないと言い張っていた私も、とうとう見るはめに・・



Drは「ほら、こんなに取れたんだよ♪」と、

ジップロックみたいな袋に入った 物を見せてくれました

私が想像していた(赤くてグロイ)ものとは全く違い、白っぽいものでした

(退院したら「こんなん出ました~」というタイトルでブログに画像を貼る計画

でしたが、見たくない人もいると思いやめました)



Drはエスカレートして今度は「触ってみてよ♪」と、言うので

しぶしぶ袋の上から触ってみると、見た目よりブヨブヨしてなくて堅い



一時期はやったスーパーボールのような堅さでした

それにラメや蛍光塗料などをつけ、コンビニのレジ近くに置いておくと

売れるのではと思わせるぐらい同じ堅さ(でも、弾まないだろうな・・)


術後に思ったことは、病院って信頼できる医者と看護師

そして設備の整った環境が大事だなポイントだということ



初めに行った個人病院では「簡単な手術でもないので、他の病院も

検討しないとだめよ」なんて、そこのベテラン風看護師が言うので

不安になり「手術 大丈夫ですよね?」と聞くと

「あなた次第よ、おほほ」と言われました



おい、ちょっと待て お産ならそのセリフ納得できるが

手術は、おまいら次第じゃねぇーのか

麻酔されている俺次第ってどーゆーこと?と、正直思いました


その病院、麻酔科の先生もいらっしゃらないのよ

それに診察はいつもエコーと先生がお腹の上を触るだけ

古くて小さい病院だから仕方ないわね



確かそこの先生は私の筋腫は4個あるとおっしっゃてたわ

10倍も違うなんて ひどいわ ○○先生

お腹を切ってみたら4個だと思っていた筋腫が40個

○○先生どう対応したのかしら 想像しただけでこわくってよ


でも無事に手術も終え、こうしてブログの更新もすることが出来たので

めでたし めでたしなのだ


 個人病院
2010年05月01日 (土) | 編集 |
本日『ミニッツ劇場』お休み~

個人病院
昨日は午後から(手術の際、使用する)自己輸血用の採血の為、
総合病院へ 400CC摂りました
自己血採血と診察で1410円でした  

今年に入って、近所の個人病院でも自己輸血用の採血をしたのですが
そこでは19570円 (最初はここで手術する予定でした)
病院によってこうも違うものなのか?

そこはCTスキャンとかMRIなんて持ってないだろぐらいの小さい病院で
待合室では診察中の先生と患者さんの会話が聞こえまくり~
バンバン聞こえてくる個人情報漏洩に待合室にいる患者さんはテレビよりも
そちらが気になっているようでした

自己輸血用の採血までして手術の予定の日まで決まっていたのに
途中で病院を変えた理由は、私のカルテに重大な記入ミスがあった為です
ミスの詳細までは書きませんが、紹介状を書いてもらって別の大きな病院へ変更

今、通っている病院は設備も整っていて、
プライバシーもちゃんと守られています

そういう病院は手続きや検査もスムーズ 
先生との相性もいい感じ

前の病院はなんかドタバタしてたなぁ
病院変更の為の紹介状を依頼した時は、スムーズに対応してくれたけどネ

「単なる記入ミス。忙しいと良くこんな事あるよ」といい訳してたね○○先生
医者にとっては単なる記入ミスでも
患者にとっては、命とりになるんですけど~

あ~病院変えて良かった



今日の学習
・TOEICテストにでる順英単語Part4(1561~1570)
・「YCS」音読筆写 名詞化1~16) → 5周目
・「入試英語重要構文540」(406~408) → 2周目
・「英語の型が身に付く100回音読」 → <65> 
   (本の例文を見ながらCDの後について音読50分)